自宅で自給自足|庭木を整理して過ごしやすい環境づくりを!人工芝で足元に色をプラス
レディ

庭木を整理して過ごしやすい環境づくりを!人工芝で足元に色をプラス

自宅で自給自足

男性

家庭菜園は、趣味の一つとして最近注目を集めています。ガーデニングなどの花を育てる趣味とは違い、野菜や果物・ハーブなどを育てる事で、食費の節約にもなり、自分で育てる事で農薬を使わない安心安全な食材を作ることが出来ます。また、子供の食育などに利用している主婦の方も多く野菜に親しみを持ち自分で育てる事で好き嫌いのないなんでも食べる子になると注目を集めています。家庭菜園は初心者には難しいと言われがちですが、ホームセンターなどに種や苗・プランターや土などが全て取り揃えてあるため、以前よりは初心者にもやりやすい環境が整ってきています。その中でも家庭菜園で初心者にぴったりの野菜が有るので、初めてでも作りやすいものを選ぶと失敗することがないです。

家庭菜園の初心者にはまずトマトをお勧めします。プチトマトやミニトマト・大ぶりのタイプなどが有りますが初心者にはミニトマトをお勧めします。トマトは水が少ない土地や荒れた土地でも育つ性質を持っているため、枯れにくく強い野菜です。トマトは春ごろに苗をプランターに植えます。1か月ほどで実をつけ始め、2か月頃で実が完熟し食べる事が可能になります。次にお勧めしたいのがピーマンです。ピーマンは高温と乾燥に強いため日本の風土に適しています。ピーマンも春頃に苗をプランターに植えて植えます。4か月ほどで収穫できる大きさになり食べる事が可能になります。この2つの野菜は少々水が少なくても枯れる事は少ないですが、夏の気温の高い時期などは朝水やりして夕方には土が乾燥している場合もありますのでその時は夕方も水やりをします。特別に肥料などを与える必要がないので初心者にはやりやすい野菜だと言えます。