敷地を借りられる|庭木を整理して過ごしやすい環境づくりを!人工芝で足元に色をプラス
レディ

庭木を整理して過ごしやすい環境づくりを!人工芝で足元に色をプラス

敷地を借りられる

田畑にいる女性

畑仕事に興味はあるけれど、本格的な農業はハードルが高すぎる…という人にぴったりなのが市民農園です。市民農園は、手軽に畑仕事が楽しめるように市が遊休農地などを市民に貸し出すもので、格安で手頃な広さの農地を借りられると言うことで人気を呼んでいます。食への関心が高まっている昨今、どのような肥料や農薬が使われているかわからない野菜よりも、自分自身で無農薬で育てた野菜を家族に食べさせたいという人も多く、ガーデニングの人気もあいまって市民農園への関心は最近ますます高くなりつつあります。近年は、初心者でも育てやすい野菜も増えており、ホームセンターなどでも手軽に野菜苗が手に入るので、市民農園を借りさえすれば誰でも気軽に畑仕事を始めることが可能です。

市民農園は、広い農地をたくさんの小さな区画に区切ってあるので、利用する際は近隣の区画の利用者とトラブルにならないように気をつけなければなりません。例えば、畑仕事の際に発生したごみを放置したりすると悪臭のもとにもなりますし、農具の置きっぱなしは様々なトラブルのもとにもなります。また、大きく育ち過ぎた作物のせいで、近隣の畑の日当たりが悪くなるのも好ましくないので、植える作物についてもよく検討する必要があるのです。更に、忙しいからと世話を放置すると害虫が発生したりして近隣の畑への迷惑になります。これらのマナー違反に気をつけ、きちんと管理していれば、同じ農園利用者同士で話が弾むこともあり、より畑仕事を楽しむことができます。